ID&IT Management Conference 2015

セッション詳細

General Session

 

 

ID & IT Management Conference 2015 セッションガイダンス

現在のID市場を取り巻く環境についての概要説明と、ID&IT 2015各セッションの位置付けについて解説します。

講師:

エクスジェン・ネットワークス株式会社

代表取締役 江川 淳一 氏

 

9:30~9:35

ROOM A&B

 

[GE-01]

IoT活用がもたらす産業・社会変革

IoT活用により、産業や社会が大きく変化する。
この変化への対応力が企業、そして国家の成長を決める。
講演では、未来社会の姿と価値創出に向けたポイントについて議論します。

講師:

東京大学

先端科学技術研究センター
特任教授 稲田 修一 氏

 

9:35~10:10

ROOM A&B

[GE-02]

Web of Things (WoT) 概要

IoTの具体形の1つとしてWoTが検討されています。

本講演ではWoTについて概説します。

講師:

KDDI株式会社

技術開発本部 技術戦略部
マネージャー 高木 幸一 氏

 

10:10~10:40

ROOM A&B

 

[GE-03]

エンタープライズIDの正しい捉え方、活用方法 (パネルセッション)

認証基盤システム整備のための予算を確保するのに苦労する組織は、大変多いのではないでしょうか。
これは認証基盤整備が、セキュリティ確保や内部統制を主目的とし、また既に稼働中の基盤システムに対する再構築である場合が多く、利益増を主目的とする企業にとっては優先課題にはなりづらいからではないでしょうか。

IDを適切に運用、管理することで実現される理想像を描けているにも関わらず、我々には乗り越えないといけない様々な現実的な(技術論ではない)問題が多くあります。大規模認証基盤システム構築事例を元に、パネリストがそれぞれの立場から、様々な壁を乗り越える策を議論します。

パネリスト:

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

基盤システム事業本部 セキュリティビジネス推進室
シニアスペシャリスト 山田 達司 氏

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

西日本システム技術第1部 部長代行

兼 IdM技術課 課長 富士榮 尚寛 氏

国立情報学研究所 (NII)

特任教授 中村 素典 氏

モデレータ:

エクスジェン・ネットワークス株式会社

代表取締役 江川 淳一 氏

 

16:10~17:10

ROOM A&B

 

[GE-04]

ビジネスのデジタル変容と ID

ITのビジネス利用とITによるビジネスの変革は根本的に異なります。例えば、紙のPDFによる置き換えは前者であり、構造化されたデータ中心に業務を変容して、自動化を推し進めるのは後者です。これを会社の枠を超えて推し進めて行けるかどうかで、企業の産む付加価値は大幅に変わっていきます。本セッションでは、真のIDフェデレーションが、なぜこの「デジタル変容」の鍵となるのかを展望します。

講師:

株式会社 野村総合研究所 ITイノベーション推進部 上席研究員
OpenID Foundation 理事長

崎村 夏彦 氏

 

17:10~17:40

ROOM A&B

Technical Session

Top of Page

 

[TE-01]

オープンソースクラウドにおける Identity & Access Managementについて

オープンソースクラウドにおける Identity & Access Management(IAM) について、OpenStack とCloudStack に実装されている IAMの機能説明や具体的な設定例を解説します。

講師:

富士通関西中部ネットテック株式会社

インテグレーション事業部 
OSSクラウドインテグレーションセンター
中谷 悟 氏

 

11:45~12:10

ROOM A

 

[TE-02]

Web of Things (WoT) を構成する Web技術と連携基盤

様々なデバイスを Web技術で繋ぐ「モノのWeb」を実現する技術要素についてプラットフォームや ID活用など様々な角度から概説します。

講師:

株式会社KDDI研究所

メディア開発グループ
開発主査 清水 智行 氏

 

11:45~12:10

ROOM B

 

[TE-03]

OpenID Connectと SCIMのエンタープライズ利用ガイドライン

エンタープライズITでニーズが高まる 「クラウドサービスのセキュアな利用」、「サプライチェーン参加企業間での情報共有・連携の実現」 などのケースを取り上げ、エンタープライズITにおけるIDフェデレーションの有用性を解説します。またIDフェデレーションを実装する際のポイントを紹介します。

講師:

一般社団法人 OpenIDファウンデーション・ジャパン

EIWG 技術TFリーダー

株式会社オージス総研

サービス事業本部 テミストラクトソリューション部 副部長

八幡 孝 氏

 

11:45~12:10

ROOM C

 

[TE-04]

Microsoft Azure モバイルアプリ連携機能を活用した認証の強化

モバイルアプリの開発者にとって悩ましいのは「素敵な認証をどう実装するか?」。本セッションでは、Microsoft Azure のBaaS機能を活用した堅牢な認証機能の実装方法をご紹介します。

講師:

日本マイクロソフト株式会社

デベロッパー エバンジェリズム 統括本部
プリンシパル テクニカル エバンジェリスト 安納 順一 氏

 

12:50~13:20

ROOM A

 

[TE-05]

ID連携の効果とさらなる活用に向けて

大学等の学術機関を対象に推進する「学認」を例に、ID連携の役割と効果について概観するとともに将来を展望します。

講師:

国立情報学研究所 (NII)

学術認証推進室

特任教授 中村 素典 氏

 

12:50~13:20

ROOM B

 

[TE-06]

FIDOの動向と技術

脱パスワードに向けた次世代認証方式の業界団体FIDO (Fast IDentity Online) アライアンスに関する最新動向や技術をご紹介いたします。

講師:

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN 研究所
上席研究員 五味 秀仁 氏

 

12:50~13:20

ROOM C

 

[TE-07]

IoTとデータを活用しビジネスを加速する AWS事例のご紹介

AWSは国内でも数万ユーザー様にご利用頂いているクラウドサービスですが、IoT、データ分析の分野だけではなく金融・公共の事例も交えてご説明させて頂きます。

講師:

アマゾンデータサービスジャパン株式会社

パートナーアライアンス本部

ストラテジックアライアンスマネージャー 佐藤 秀忠 氏

 

13:20~13:50

ROOM A

 

[TE-08]

Identity of Things ヒトとモノのID管理を考える

IoT (Internet of Things) の拡大は、様々な業界、ビジネスや生活のシーンに大きな変化をもたらします。一方、セキュリティやプライバシー面での課題も山積みです。このセッションでは、ID管理にフォーカスして IoTにおける課題を考えてみます。

講師:

アルテア・セキュリティ・コンサルティング

代表 二木 真明 氏

 

13:20~13:50

ROOM B

 

[TE-09]

エンタープライズの視点から FIDOと Federationのビジネスを考える

デバイスの多様性が広がりつつ、ID連携の重要性も高まる IoT時代において、新たな認証方式として登場したFIDOが今後のエンタープライズにどのように関わっていくのか、FIDOと Federationの関係、ビジネスとの関連について考えてみます。

講師:

グリー株式会社

インフラストラクチャ本部 セキュリティ部

シニアエンジニア 真武 信和 氏

ヤフー株式会社

決済金融カンパニー IDソリューションユニット

エンジニア 倉林 雅 氏

 

13:20~13:50

ROOM C

協賛社セミナー

Top of Page

 

[SP-01]

Office 365認証連携の勘所

Office 365認証連携は簡単だと思っていませんか?
クライアントアプリ、スマートフォン、様々な機能が用意されています。
それらとの認証連携をする際の実際に出てきている課題とその解決方法についてご紹介します。

講師:

日本ヒューレット・パッカード株式会社

テクノロジーコンサルティング事業統括
IceWallソフトウェア本部 第一部
田中 孝明 氏

 

11:10~11:35

ROOM A

 

[SP-02]

グローバルM&A時代の認証基盤に 【PingFederate】

企業買収後の認証基盤はどうする?
Office365導入で認証基盤はどうする? その答えは?

講師:

ユニアデックス株式会社

プロダクトマーケティング部
マーケティングマネージャー 岩竹 智之 氏

 

11:10~11:35

ROOM B

 

[SP-03]

SaaSに対するID管理のポイント解説 ~現状の課題と理想的な管理手法~

Office365、GoogleApps、Salesforce、BoxのID管理の現状と利便性・セキュリティを向上させるための管理手法について解説します。

講師:

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

ITインフラ技術推進第2部 ミドルウェア基盤技術推進課

主任 守屋 知美 氏

 

11:10~11:35

ROOM C

 

[SP-04]

パスワード管理からの解放!安全・便利な最新認証基盤のご紹介

パスワードに依存しない画期的な新認証技術を中心に、クラウド向けデータ暗号化・トークン化・ファイル分散保管まで実現するTrustBindシリーズをご紹介します。

講師:

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社

ビジネス・ソリューション事業部
アシスタント・マネージャー 永野 一郎 氏

 

14:00~14:25

ROOM A

 

[SP-05]

ThemiStructで実現するクラウド活用のための認証基盤

企業でのクラウド活用では、クラウド対応の認証基盤の実現、端末管理の強化が不可欠です。ThemiStructを使ったクラウド活用のための認証基盤 の実現についてご紹介します。

講師:

株式会社オージス総研

サービス事業本部 テミストラクトソリューション部 認証技術グループ
主任アーキテクト 千野 修平 氏

 

14:00~14:25

ROOM B

 

[SP-06]

標的型攻撃を考慮した内部セキュリティ対策とアイデンティティの活用

巧妙化する標的型攻撃。その対策として、効率的で利便性を損なわないアイデンティティ管理についてご紹介いたします。

講師:

セントリファイ・コーポレーション

シニアセールスエンジニア 佐藤 栄治 氏

 

14:00~14:25

ROOM C

 

[SP-07]

多要素認証&シングルサインオンソリューション

スマートフォンを利用した二経路認証やワンタイムパスワード認証が可能な多要素認証ソリューションとSAML&代理認証によるWebシングルサインオンソリューションを紹介します。

講師:

株式会社アイピーキューブ

代表取締役 荒井 英治 氏

 

14:35~15:00

ROOM A

 

[SP-08]

LDAP Managerの最新トピックス

LDAP Managerの「あんな使われ方」や「こんな使われ方」などを最新の実装機能と共にご紹介します。

講師:

エクスジェン・ネットワークス株式会社

営業部

脇浜 亮資 氏

 

14:35~15:00

ROOM B

 

[SP-09]

Active Directoryドメインはいらなくなるのか?
Enterprise Mobility Suite と Windows 10 のベストシナリオとは

「“アイデンティティ的”にはWindows 10も 8も変わらないでしょ?」 そんな疑問をお持ちのアイデンティティ基盤設計担当者にお送りする新しいシナリオについて 25分のマシンガントークで可能な限り解説いたします。

講師:

日本マイクロソフト株式会社

デベロッパー エバンジェリズム 統括本部
プリンシパル テクニカル エバンジェリスト 安納 順一 氏

 

14:35~15:00

ROOM C

 

[SP-10]

Hybrid化するICT環境に最適なキャリア型IDaaSのご紹介

クラウドの活用が本格化する中で、クラウド上とオンプレミス上のアプリケーションが共存する Hybrid環境が企業ICTの現状となってきました。

NTT Communicationsが提供する、Hybrid環境に最適なキャリア型 IDaaS (ID Federation) のご紹介を行います。

講師:

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

アプリケーション & コンテンツサービス部 アプリケーションプラットフォーム部門

担当課長 早田 裕 氏

 

15:10~15:35

ROOM A

 

[SP-11]

NRIセキュアが考える 持続可能なID & アクセス管理基盤の実現

プロジェクト構想支援から、システム構築、特権ID管理、そしてマネージドIDサービスまでを見据えた、NRIセキュアならではの ID & アクセス管理ソリューションをご紹介します。

講師:

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

ソリューション事業本部
上級ソリューションアーキテクト 工藤 達雄 氏

 

15:10~15:35

ROOM B

 

[SP-12]

オープンソースで実現するWindowsログオンと SSOと ID管理

Windows 2003 Serverのサポートが終了しましたが、これを置き換えることができ、CAL(クライアントアクセスライセンス)不要のオープンソース Samba4と認証基盤 OpenAMを組み合わせたマルチクラウドとオンプレミス、デスクトップログオンのシングルサインオンを安価に実現するオープンソースの認証ソリューションを紹介します。

講師:

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社

代表取締役
チーフアーキテクト 小田切 耕司 氏

 

15:10~15:35

ROOM C


※講演者やセミナー内容は、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

展示会

Top of Page

株式会社アイピーキューブ

多要素認証&シングルサインオンソリューション

「スマートフォンを利用した二経路認証やワンタイムパスワード認証が可能な多要素認証ソリューション」と「SAMLベースのSSOとプロキシサーバ経由での代理認証SSOが可能なシングルサインオンソリューション」を企業、学校、IDaaS事業者向けに提供します。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

BoxのID管理・SSOを実現する「Box連携パッケージ」

オンラインストレージ「Box」に対するID管理・SSOをトータルに提供するBox連携ソリューションをデモを交えてご紹介します。オンプレ環境のID管理・SSO環境と組み合わせることで利便性やセキュリティを向上させることが可能になります。

エクスジェン・ネットワークス株式会社

エクスジェンIDMソリューションのご紹介

クラウド版ID管理ツール『Cloud Identity Manager』、実績No.1 ID管理ツール『LDAP Manager 6.7』、SSO+ID管理ツール『Password Assistant Suite』など、エクスジェンの最新IDMソリューションをご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

NRIセキュアの ID & アクセス管理ソリューション

情報セキュリティ課題の「ワン・ストップ」解決企業として、システム化構想支援から、ID & アクセス管理(IAM)システムの構築とマネージド IDサービスまでを見据えた、NRIセキュアの包括的な IAMプラットフォームのサービスとソリューションをご紹介いたします。

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

キャリア型IDaaS「ID Federation」

NTT Communicationsが提供するネットワーク事業者ならではのIDaaS「ID Federation」のサービスをデモ等を通して、体験、ご説明させて頂きます。
オンプレミス、クラウドのハイブリッド利用環境に最適なサービスです。

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社

パスワード管理からの解放!最新認証基盤

最新暗号技術を活用してパスワードに依存しない認証を実現しました!
認証強化はもちろん、暗号化、トークン化でマイナンバーなどの重要なデータを守ります。
新しいクラウド時代のセキュリティ対策に最適な「TrustBindシリーズ」をどうぞ、ご覧ください。

株式会社オージス総研

クラウド×モバイル環境の認証強化「テミストラクト」

クラウドサービスやモバイル利用によりシステムの認証はIDとパスワードでは限界を迎えています。「テミストラクト」では、スマートデバイスの活用に必要となる認証強化とIDのライフサイクル管理をユーザやデバイス数に依存しない価格体系などオープンソースの特長を生かして導入する事が可能です。

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社

オープンソースで実現するWindowsログオンとSSOとID管理

Windows 2003 Serverのサポートが終了しましたが、これを置き換えることができ、CAL(クライアントアクセスライセンス)不要のオープンソースSamba4と認証基盤OpenAMを組み合わせたマルチクラウドとオンプレミス、デスクトップログオンのシングルサインオンを安価に実現するオープンソースの認証ソリューションを紹介します。

セントリファイ・コーポレーション

クラウド-モバイル-データセンタ統合IDaaS、特権ID管理

クラウドアプリ、モバイルデバイス、そしてデータセンタのアプリをオンプレミスのAD情報を活用し、レプリケーションを行わずに、SSOをクラウドで提供します。また、特権IDの使い回しを排除し、セキュアな管理アクセスを提供するクラウド特権ID管理をご紹介します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社

Microsoft認定済! Office 365認証連携体験デモ

導入時の事前検証はどうする?導入後のサポートは万全?
Office 365の認証連携(フェデレーション)成功のカギは確実な導入と導入後のスムーズな運用にあり!
Office 365のデスクトップ版Outlookやスマートフォンからの認証連携デモも体験いただけます。

日本マイクロソフト株式会社

最新クラウド型認証基盤「Azure Active Directory」

Windows 10 や Office 365 の認証基盤ともなっている Azure Active Directoryは、クラウド、モバイル時代の必須要件となってきています。展示ブースでは、日々進化を続けるクラウド型認証基盤の最新機能をデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

ユニアデックス株式会社 / マクニカネットワークス株式会社

グローバルM&A時代の認証基盤に【PingFederate】

海外進出、企業買収などにより、IT基盤は変化と迅速な対応が求められています。現地法人の自主性を尊重しつつ、統制が効いた認証基盤の構築が不可欠です。フェデレーション専用ソフトウェアのPingFederateなら、AD統合不要でセキュアなシングルサインオンが提供できます。