ID&IT Management Conference 2013

セッション詳細

General Session

 

 

[GE-1]

最新版HP 2012サイバーリスクレポートによる世界最新脅威傾向

セキュリティ研究機関「HP DVLabs」のサイバーリスクレポートによる2012年における世界の最新脅威傾向を解説します。

講師:

日本ヒューレットパッカード 株式会社

テクノロジーコンサルティング統括本部 テクノロジーマーケティング本部

担当マネージャー 増田 博史 氏


 大阪  9/18 10:00~10:30 : ROOM A
 東京   9/20 10:00~10:30 : ROOM A ※満席になりました
 

[GE-2]

従業員IDに潜むプライバシー問題

グローバル展開やクラウド利用の増加により、ここ最近、改めて意識され始めた企業が管理する従業員IDのプライバシー問題について解説します。

講師:

関東学院大学

人間環境学部 現代コミュニケーション学科

専任講師 折田 明子 先生


 大阪  9/18 12:40~13:10 : ROOM A
 東京   9/20 12:55~13:25 : ROOM A
 

[GE-3]

番号制度とID社会

番号法が成立し、いよいよ日本でも番号制度の社会インフラが構築されます。番号法が企業や国民に及ぼす影響と共に、民間ビジネスにおけるID情報(パーソナル情報)の活用との関わりについて解説します。

講師:

一般社団法人 OpenIDファウンデーション・ジャパン

代表理事 八木 晃二 氏


 東京   9/20 13:30~14:00 : ROOM A ※満席になりました

[GE-4]

2013年エンタープライズ・デジタルアイデンティティの理想と現実

クラウドを安全に利用するためのID連携技術であるフェデレーションとプロビジョニングは、現在の企業の認証基盤の中で、どのように利用されるのが効果的なのでしょうか。また今後、どのような利用形態で普及していくのでしょうか。エンタープライズ・デジタルアイデンティティの最新TOPICSも含めて説明します。

講師:

エクスジェン・ネットワークス 株式会社

代表取締役 江川 淳一 氏


 大阪  9/18 15:50~16:10 : ROOM A & B
 東京  9/20 15:50~16:10 : ROOM A & B ※満席になりました

[GE-5]

欧米における政府系フェデレーションプロジェクトの実際

アメリカやイギリス他世界各国でフェデレーションプロジェクトが企画され進行しております.本セッションでは,それらのプロジェクトのご紹介とそこから得られた知見や課題等について,NSTIC CRITERION Project メンバでもある Pam Dingle よりご説明いたします。

講師:

Ping Identity Corporation

Sr. Technical Architect

Ms. Pam Dingle


 大阪  9/18 16:10~16:50 : ROOM A & B
 東京  9/20 16:10~16:50 : ROOM A & B

[GE-6]

ID、プライバシー、そして国のICT政策

今年5月に、番号法案が可決され、国民一人ひとりに付番される個人番号によって、電子政府のサービスレベルをいかに向上させることができるかに注目が集まっています。また6月に発表された国家ビジョン「世界最先端IT国家創造宣言」で、パーソナルデータ利活用と、本人確認手続等の見直しを検討することが宣言されました。
このパネル・ディスカッションでは、IDやプライバシーに関する政策や、それらにまつわる機会や課題について、みなさんと一緒に議論したいと思います。(会場にて参加者の皆様に、質問票を配布し、パネリストが回答していくという形式を予定しています。)

パネリスト:

株式会社 企

代表取締役 クロサカ タツヤ 氏

OpenID Foundation 理事長
Kantara Initiative 理事
株式会社 野村総合研究所 DIソリューション事業部 上席研究員

崎村 夏彦 氏

東京大学大学院 情報理工学系研究科

非常勤講師 楠 正憲 氏

モデレータ:

一般社団法人 OpenIDファウンデーション・ジャパン

山中 進吾 氏


 大阪  9/18 16:55~17:45 : ROOM A & B
 東京  9/20 16:55~17:45 : ROOM A & B

Technical Session

Top of Page

 

[TE-1]

学認を取り巻く国内&海外最新TOPICS

学術系の認証基盤であるShibboleth IdP(Identity Provider)とSP(Service Provider)の最新技術動向や、海外の最新事情について説明します。

講師:

国立情報学研究所 (NII)

特任教授 中村 素典 先生


 大阪   9/18 12:40~13:10 : ROOM B
 東京   9/20 10:00~10:30 : ROOM B
 

[TE-2]

THE 日本のID管理(SI編)~要求仕様策定のポイント~

認証基盤システム導入のための要求仕様(RFP)策定のポイントについて、NPO日本ネットワークセキュリティ協会アイデンティティ管理WGのメンバーによるパネルディスカッションを行います。

パネリスト:

NPO 日本ネットワークセキュリティ協会 アイデンティティ管理WG メンバー

日本ビジネスシステムズ 株式会社 UxD事業部
AmbientOffice ID&セキュリティソリューション部

部長 宮川 晃一 氏

富士通関西中部ネットテック 株式会社 ネットワークサービス事業部 第一ネットワーク部

マネージャー 今堀 秀史 氏 (9/18 大阪)

東芝ソリューション 株式会社 プラットフォームソリューション事業部

小林 智恵子 氏

株式会社 ネットマークス 技術第一本部第一技術統括部 第二技術部

マネージャ CISSP,CISA 大竹 章裕 氏

株式会社 マインド・トゥー・アクション

代表取締役社長 中島 浩光 氏 (9/20 東京)

モデレータ:

伊藤忠テクノソリューションズ 株式会社 西日本システム技術部

部長補佐 富士榮 尚寛 氏


 大阪   9/18 10:00~10:30 : ROOM B
 東京   9/20 10:35~11:05 : ROOM B ※満席になりました

[TE-3]

OpenID Connectのビジネスチャンス

クラウドの普及とともにID連携技術が益々重要性を増してきました。OpenID Connectの技術解説とともにエンタープライズIT市場におけるビジネス展開の方法について説明します。

講師:

一般社団法人 OpenIDファウンデーション・ジャパン

山中 進吾 氏

工藤 達雄 氏


 大阪   9/18 13:20~13:50 : ROOM A
 東京   9/20 12:55~13:25 : ROOM B ※満席になりました

Governance Session

Top of Page

 

[GO-1]

クラウドサービスに求められるID統制要件

企業がクラウドサービスを利用する場合、IDの取り扱いは、セキュリティや統制要件から、最大の懸念事項です。この懸念に対してクラウドサービス事業者の対応例について説明します。

講師:

株式会社 インターネットイニシアティブ

プロダクト本部 プロダクト推進部

部長 林 賢一郎 氏


 大阪   9/18 13:20~13:50 : ROOM B
 東京   9/20 10:35~11:05 : ROOM A ※満席になりました

[GO-2]

ID運用管理の理想と現実 ~学認アンケートとID運用管理事例~

大学での認証サーバの運用基準としての学認アンケートとその実際の運用についてのパネルディスカッションです。サービスの提供者と利用者が、認証に関する信頼関係を維持するために最低限必要な運用管理のポイントやエンタープライズITで応用できる内容について議論します。

パネリスト:

国立情報学研究所 (NII)

特命教授 中村 素典 先生

東京大学

准教授 佐藤 周行 先生

セコム 株式会社

IS研究所 認証基盤グループ

主務研究員 島岡 政基 氏

モデレータ:

エクスジェン・ネットワークス 株式会社

代表取締役 江川 淳一 氏


 東京   9/20 13:30~14:00 : ROOM B

協賛社セミナー

Top of Page

 

[SP-1]

PingFederateでのフェデレーションデザインパターン

Ping Identity社のIDフェデレーション製品であるPingFederateを使ったフェデレーションのデザインパターンや利用事例について、機能紹介や画面紹介、デモ等を交えながらご説明いたします。

講師:

Ping Identity Corporation

日本およびアジア太平洋地域担当

ディレクター 近藤 学 氏


 大阪   9/18 14:30~14:50 : ROOM A
 東京   9/20 11:35~11:55 : ROOM A

 

[SP-2]

統合認証サービス「EINS/IAM」のご紹介

クラウドサービスの認証強化、ID 管理、シングルサインオンを実現する、統合認証サービスのご紹介を致します。

講師:

株式会社 インテック

ネットワークソリューション部

吉田 泰治 氏


 大阪   9/18 14:30~14:50 : ROOM B
 東京   9/20 11:35~11:55 : ROOM B

 

[SP-3]

仮想化、クラウド、フェデレーションの現状

現状の仮想化、クラウド、フェデレーションに対するお客様のニーズを整理し、有効な弊社の取組みやサービスをご紹介いたします。

講師:

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

ITエンジニアリング室 インフラソリューション技術第2部 アプリケーション&ミドルウェア基盤技術課

課長 河合 玲男 氏 (9/18 大阪)

ITエンジニアリング室 インフラソリューション技術第2部

部長代行 稲吉 英宗 氏 (9/20 東京)


 大阪   9/18 11:10~11:30 : ROOM B
 東京   9/20 11:35~11:55 : ROOM C

 

[SP-4]

豊富な実績のノウハウを盛り込んだIAM・ロール管理製品「SECUREMASTER」

NECの豊富な実績のノウハウを盛り込んだID管理・シングルサインオン製品『SECUREMASTER』を紹介します。新たにリリースする「ロール管理製品」も紹介します。

講師:

日本電気 株式会社

システムソフトウェア事業部

シニアエキスパート 桑田 雅彦 氏


 大阪   9/18 11:40~12:00 : ROOM A
 東京   9/20 12:15~12:35 : ROOM A

 

[SP-5]

クラウド時代のID統合管理とSSO ~学認、Office 365、Google Apps~

学認、Office 365、Google Apps などのクラウドサービスを利用する際の ID 管理の方法やSSO システムの構築方法に関して、事例を交えて紹介します。

講師:

サイオステクノロジー株式会社

セールスコンサルティング部

シニアアーキテクト 中田 寿穂 氏


 大阪   9/18 10:40~11:00 : ROOM A
 東京   9/20 12:15~12:35 : ROOM B

 

[SP-6]

HP IceWall SSO+Federation+OTPで実現する最強の認証環境

パブリッククラウドでの認証の課題を解決する「認証連携(Federation)」とは?
「モバイルSSO」は通常のSSOと何が違うのか?
そして今改めてワンタイムパスワードが再注目される理由は?
HP IceWallの最新動向をご紹介します。

講師:

日本ヒューレット・パッカード株式会社

テクノロジーコンサルティング統括本部 IceWallソフトウェア本部

谷垣 敦 氏 (9/18 大阪)

田中 孝明 氏 (9/20 東京)


 大阪   9/18 11:10~11:30 : ROOM A
 東京   9/20 12:15~12:35 : ROOM C

 

[SP-7]

LDAP Manager 導入事例紹介

400法人を超える豊富な導入実績の中から、最近の導入事例をご紹介させて頂きます。

講師:

エクスジェン・ネットワークス株式会社

営業本部 営業部

部長 脇浜 亮資 氏


 大阪   9/18 10:40~11:00 : ROOM B
 東京   9/20 12:55~13:15 : ROOM C

 

[SP-8]

クラウド時代における認証基盤構築の秘訣教えます!

社内外のリソースを適材適所に利用するために、企業がクラウドに求める期待や要件、利用シーンについて事例を交え、解説いたします。

講師:

ユニアデックス 株式会社

戦略マーケティング部マーケティング1室

マーケティングマネージャー 田中 克弥 氏


 大阪   9/18 15:00~15:50 : ROOM B
 東京   9/20 14:20~14:40 : ROOM A

 

[SP-9]

クラウド時代のセキュリティ対策とフェデレーション技術

セキュリティへの懸念は、クラウド普及の大きな壁となっています。利用企業に必要なセキュリティ対策と、その中でのフェデレーション技術の役割をご紹介します。

講師:

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア 株式会社

ソリューション事業推進本部 セキュリティ・ソリューション事業部 セキュリティビジネス推進部
営業担当主任 永野 一郎 氏


 大阪   9/18 14:00~14:20 : ROOM B
 東京   9/20 14:20~14:40 : ROOM B

 

[SP-10]

BYODを加速する最新 Active Directory 事情 2014年度版

BYODを促進するには、Digital Identity活用のためのインフラ整備が重要です。本セッションでは、最新の Windows Server 2012 R2 とWindows Azure Active Directoryによって実現する個人デバイス活用のためのActive Directory活用方法について解説します。

講師:

日本マイクロソフト 株式会社

エバンジェリスト 安納 順一 氏


 大阪   9/18 11:40~12:00 : ROOM B
 東京   9/20 14:20~14:40 : ROOM C

 

[SP-11]

リスク連動型ワンタイムパスワード認証サービス

従来のユーザ数ベースのライセンス料金やサービス料金とは異なり、お客様の視点に立ち、リスクに応じた料金を設定した新しいワンタイムパスワード認証サービスです。

講師:

株式会社 アイピーキューブ

代表取締役 荒井 英治 氏


 大阪   9/18 14:00~14:20 : ROOM A
 東京   9/20 15:00~15:20 : ROOM A

 

[SP-12]

IDの棚卸そろそろ自動化しませんか? アシストオリジナル製品“ID棚卸キット”

ID管理に求められる要素として欠かせないIDの「棚卸」。
エージェントレスで手軽に始められるID棚卸キットのご紹介。

講師:

株式会社 アシスト

システムソフトウェア事業部 技術2部 技術3課

松浦 哲也 氏


 東京   9/20 15:00~15:20 : ROOM B

[SP-13]

オープンソースで実現するシングルサインオンとID管理

OAuth 2.0 や OpenID Connect 対応し、クラウドとオンプレミスの混在を安価に実現するオープンソースの認証ソリューションを紹介します。

講師:

オープンソース・ソリューション・テクノロジ 株式会社

代表取締役 チーフアーキテクト

小田切 耕司 氏


 大阪   9/18 15:00~15:20 : ROOM A
 東京   9/20 15:00~15:20 : ROOM C ※満席になりました

※講演者やセミナー内容は、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

展示会

Top of Page

株式会社アイピーキューブ

リスク連動型ワンタイムパスワード認証サービス

従来のユーザ数に基づくライセンスやサービスではなく、お客様のリスクに合わせた料金体系を採用し、お客様が被害を未然に防ぐための投資額として、許容できるリーズナブルな料金を設定しました。また、お客様の利用規模に合わせた専用のサーバ環境も準備し、簡単・安心なワンタイムパスワード認証サービスを提供します。

株式会社インテック

ID管理ソリューション「結人・束人」/統合認証サービス「EINS/IAM」

開発・導入・保守サポートまで、インテックが提供!
クラウドにも対応した、システム管理者の負荷軽減・コスト削減を実現するIDMソリューション「結人/束人」と、高度認証・ID管理・SSO機能が連携し企業の安全なSaaS利用を実現する統合認証サービス「EINS/IAM」をご紹介します。

エクスジェン・ネットワークス株式会社

エクスジェンの最新IDMソリューションのご紹介

クラウドID管理『Cloud Identity Manager』、統合ID管理『LDAP Manager 6』、印刷ポリシー管理『LDAP Manager for Printing』、クライアント常駐型SSO+ID管理『Password Assistant Suite』をご紹介します。

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社

クラウドサービスにワンランク上のセキュリティを!

近年被害が拡大している、ID・パスワード漏洩による不正アクセスの脅威。NTTソフトウェアは、セキュリティと利便性を兼ね備えた、認証強化のためのフェデレーション活用をご提案いたします。

OpenIDファウンデーション・ジャパン

OpenIDやトラストフレームワークを活用したデモをご紹介

IDプロバイダーから信頼できる利用者属性情報を 安全に流通させる「トラストフレームワーク」のデモや、 リライングパーティのログイン体験を向上させる オープンソースプロジェクト「Account Chooser」のデモを実施します。
また、現在活動中のワーキング・グループの内容をご紹介します。

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社

オープンソースで実現するシングルサインオンとID管理

クラウドとオンプレミスを混在させたり、多種多様なシングルサインオン環境が混在するネットワークと連携させるには課金がユーザ数に依存しない製品が最適で、またOAuth 2.0 や OpenID Connect 対応など進化が速いクラウドサービスに追従する製品が必要です。
これらを安価に実現するオープンソースの認証ソリューションを紹介します。

国立情報学研究所

認証フェデレーション「学認」のご紹介

SAML/Shibbolethによるシングルサインオン技術に基づく、主として大学・研究 機関のためのIDフェデレーションである学術認証フェデレーション「学認」は、 2009年より実IDを用いた活動を開始し、現在では60を越える大学や研究機関等が 参加しています。学認のID連携基盤を活用した様々な製品やクラウドサービスが 多くの企業から提供されるようになることを期待しています。

サイオステクノロジー株式会社

LDAP Manager による Office 365, Google Apps のアカウント管理
クラウド時代のVDIソリューション「Ericom PowerTerm WebConnect + Surface RT」

ID 統合管理システム「LDAP Manager」から Office 365, Google Apps などのクラウドメールサービ スのアカウント管理をするソリューションをご紹介します。
Ericom PTWCは、使用するデバイスやロケーションにかかわらず、デスクトップとアプリケーション のセキュアで快適なアクセスを提供し、ワークスタイルの変革を実現するVDIソリューションです。
Surface RTを使用したVDIのデモを実施します。

日本電気株式会社

豊富な実績のノウハウを盛り込んだIAM製品『SECUREMASTER』

SECUREMASTERは、企業内システムやクラウドサービスのID情報および認証・認可情報の統合管理、シングルサインオンを実現する製品です。
NECの豊富な実績でのノウハウを盛り込んだ「運用画面やIDプロビジョニングの各種テンプレート」、「カスタマイズ用SIツール」などを数多く揃えています。

日本ヒューレット・パッカード株式会社

クラウド・モバイル利用における認証の課題を解決するHP IceWall SSO

クラウドやモビリティ環境の急速な普及に伴いIT利用の利便性が高まる一方、それらの利用に際してのセキュリティ対策は大きな課題です。その解決策としてHP IceWall SSO は「認証連携(Federation)」「モバイルSSO」「認証強化のためのワンタイムパスワード」という切り口でより快適なクラウド/モビリティ環境の利用・導入を支援。その詳細をご紹介します。

日本マイクロソフト株式会社

最新の Active Directory と Windows 8.1 により実現するセキュアな BYOD の世界

マイクロソフトの調査によれば、日本で個人PCまたはタブレットの業務利用を許可している企業は18%に過ぎず、46%の企業が利用を禁止しています。一方、BYODに関して全くルール化していない企業は21%にものぼります。最新の Windows Server 2012 R2 が提供する Active Directory では BYOD の安全性を高めるための機能が大きく強化されました。

Ping Identity/マクニカネットワークス株式会社

クラウド&オンプレミスアプリへのID連携SSOソリューション

ID連携ソフトウェア「PingFederate」は、様々なIdM製品と連携し、SAMLはもちろんOpenID Connect・OpenID・OAuth・WS-Fed・WS-Trustにより300以上のSaaS、オンプレWebAppとのSSOを実現。製品、国内事例をご紹介します。

ユニアデックス株式会社

クラウド時代に求められるこれからのID/リソース管理手法

クラウド時代においては、社内外のデバイスやリソースと利用者のユーザIDを紐づけて管理/運用する需要が高まってきています。本会場では、クラウド基盤ソフトウェア『CloudStack』とID管理の連携デモ、およびSSOを実現する『ARCACLAVIS』を展示いたします。

同時開催!