トラストサービスの
調査ワークショップ
2019

eIDとトラストサービスに関する包括的な法規制であるeIDAS規則が欧州で実施されており、我が国においても、国内トラストサービスの在り方及び海外諸国との相互運用を確保する方策等についての議論が必要とされています。そのために、EUのトラストサービスに関する法などを我が国の法などと対照させ、比較するという作業が求められています。このような状況のもと、株式会社ITリサーチ・アートは、総務省からの平成30年度受託調査「トラストサービスに関する調査の請負」の調査の一環として、トラストサービスに対する法的対応の国際的比較を行うワークショップを開催します。

開催概要

イベント名 トラストサービスの調査ワークショップ 2019
開催日時 2019年2月7日(木)
13:30〜17:00(13:00〜受付開始)
会場 TKP渋谷カンファレンスセンター 
東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル 
TEL 03-5778-2700 
ウェブサイト
主催 株式会社ITリサーチ・アート(総務省より受託)
参加費 無料(事前登録制) 定員 100名 イベント運営 ノーサレンダー株式会社

プログラム

eIDAS規則が欧州で実施されたあと、欧州諸国では、トラストサービスがどのように利用されようとしているのか、また、英国・フランス・ドイツにおけるそれぞれの国内での法的な枠組/監督の体制についての解説、技術標準をめぐる動向についての紹介がなされます。また、わが国におけるトラストサービス推進フォーラムから、その取組、トラストサービスについての制度比較の解説がなされます。これらの議論を踏まえて、パネルディスカッションで我が国の今後の方向性が議論されます。

13:30

開会

13:30~13:35

総務省挨拶

総務省サイバーセキュリティ統括官付参事官 赤阪 晋介
13:35~14:00

eIDASの現状

駒澤綜合法律事務所 辯護士/
株式会社ITリサーチ・アート 代表取締役 
高橋 郁夫
14:00~14:25

欧州の法規制

ポリシー・リサーチ・ユニット
(総務省情報通信政策研究所特別研究員) 佐々木 勉
14:25~14:50

EUの技術標準

セコム株式会社 IS研究所
コミュニケーションプラットフォームディビジョン マネージャー 
松本 泰
14:50~15:00 休憩
15:00~15:25

トラストサービス推進フォーラムの取組

セイコーソリューションズ株式会社
DXソリューション統括部 部長 
柴田 孝一
15:25~15:50

日・EUのトラストサービスに関する制度比較

セコムトラストシステムズ株式会社
プロフェッショナルサポート1部
担当部長 
西山 晃
15:50~16:00 休憩
16:00~17:00

パネルディスカッション

高橋 佐々木 松本 柴田 西山
17:00 閉会

会場アクセス

参加申込み